23C

クロスバイクのタイヤは23Cと25Cのどちらがオススメ?

23Cか25Cか?

ミストラルを買うとKENDA K-193 700×28Cというタイヤが装備されています。太さは28Cで、少しぽってりとしたイメージです。僕はこのタイヤをまず23Cに交換しました。標準装備のタイヤは結構重かったので、23Cに交換することで随分漕ぎ出しが軽くなりました。

23Cがベストだと思っていると、近年ツール・ド・フランスなどプロ選手は25Cのタイヤを使用しているとのことです。それには何か理由があるはずです。今回は、クロスバイクのタイヤに装備するなら23Cと25Cのどちらがオススメなのか、考えてみたいと思います。

続きを読む

街乗りでパナレーサー RACE A EVO3 700×23Cに交換してみた 〜クロスバイクのタイヤ交換

パナレーサー RACE A EVO3

ヴィットリア ルビノプロ3が3000kmを超え、交換時期がやってきたのでタイヤを交換することにしました。気に入っていたこのタイヤをもう一度購入するというのもありですが、他も試さないと性能の比較ができないので、違うタイヤを探すことに。

どのタイヤにしようか悩んだ挙句、選んだのはとてもコスパが良いと噂の「パナレーサー RACE A EVO3 700×23C(F723-RCA-B3)」。本格的なロードバイク用のタイヤですが、街乗りでどれくらい使えるか試してみたいと思い、このタイヤに交換してみました。

続きを読む

タイヤの違い 28Cと23C

28Cと23Cの違い
28Cと23Cのタイヤの違い

ジオスミストラル2015には標準で、KENDA K-193 700×28Cのタイヤが付いています。はじめてのクロスバイクということで、なんら不憫な思いはしていなかったのですが、スピードアップの為、購入後すぐにVittoria Rubino Pro 3 Folding Clincher Tyre 700×23Cに、チューブをVittoriaR2VT080107X ウルトラライトブチルチューブ 700×19/23c バルブ長42mm に交換しました。

いろんなブログやホームページで「劇的に変わった」「タイヤを替えるのが一番違いが判る」など書いてありましたので、是非チャレンジしてみようと思いました。

続きを読む