ジオスミストラル2015

クロスバイクにデュラエースのBB「SM−BB9000」〜効果はいかほどに?

デュラエース SM-BB9000

ミストラルのクランクをSORAに変えたことで、BBもスクエアテーパーからホローテックに交換となりました。これらは一気に交換しないといけないので、なかなかお財布にも刺激的なカスタマイズです。

ボトムブラケットのグレードをBB-UN55からデュラエースのSM-BB9000と一気に階段を駆け上ったのですが、デュラエースのBBは回転性能が良くないという話もちらほら。今回はデュラエースのBBに交換した感想をお伝えしたいと思います。

続きを読む

ジオス ミストラルのカスタマイズ(改造)をまとめてみました!

ジオスミストラル カスタマイズまとめ

購入から1年9ヶ月。ジオスミストラルのカスタマイズを様々行ってきましたが、このあたりでオリジナルのミストラルとどれくらい変わったのか、まとめてみたいと思います。

ミストラルは「カスタマイズ用自転車」と言っても過言ではないと思います。それくらい、様々な改造を楽しめる自転車です。思えば購入当時より平均速度も上がったなぁ〜と思います。それがカスタマイズの成果なのか、筋肉がついた成果なのかは定かではありませんが、カスタマイズを通して飽きずに乗り続けられるのがミストラルの醍醐味ですね。ではカスタマイズした内容をまとめてみましょう。

続きを読む

ヒラメ ポンプヘッド縦カムを使ってみたら超使いやすかった

KUWAHARA ヒラメポンプヘッド 縦カム

僕が使っているフロアポンプはトピークの JoeBlow Max HPXです。購入して1年半くらいの時、7barになると空気がプシューっと抜けてしまうようになりました。それ以上空気を入れるには、手でポンプヘッドを固定しながら入れなくてはなりません。

ポンプヘッドを新しいものに交換しようと思い、探していると「ヒラメポンプヘッド」というものがあるのを知りました。みなさんのコメントを見ていると「サイコー!サイコー!」と絶賛の嵐。市場に少なくてなかなか手に入らなかったのですが、ついに僕も手に入れました!今回はヒラメポンプヘッドの交換手順と使い心地についてお伝えしたいと思います!

続きを読む

チェーンリングの歯数2Tで変わる!ペダルの重さを分析

チェーンリングの歯数とペダルの重さ

ミストラルのチェーンリングをSoraに交換して、アウターの歯数が48Tから50Tになりました。その分円周も大きくなり、ペダルが少し重くなりました。思ったよりも踏みごたえがありますね〜。

フロントのチェーンリングの歯数が増えると、どれくらい重さが変わるのか?なぜ重くなるのか?少し詳しく考えてみたいと思います。

続きを読む

ミストラルのクランクをSORA FC-R3000に交換

SORA FC-R3000

2016年4月、シマノSORAがフルモデルチェンジをしました。「クランクをSORA化したいなぁ〜」と考えていたところにタイミング良く新型SORAの発表があり、とてもラッキー。もし発表前に購入していたらガックリしているところです(笑)。4アームになっていて、見た目も高級感が増しています。

今回は、ミストラルのクランクをSORA化し、BBもスクエアタイプからホローテック化を行った様子をお伝えしたいと思います。

続きを読む

ステムの逆付けでポジションを崩していませんか?

ハンドルの正しい位置

僕はなるべく前傾姿勢を保つ為に、ステムを逆付けにしています。スペーサーも全て取り除き、ハンドルを目一杯下げたセッティングで乗っています。しかし最近になって、「ポジションが間違っているのではないか?」と思い始めました。

ポジションについて調べてみると前輪荷重は危険だとか。手のひらの痛みにも悩まされていて、なんとなくハンドルの高さが原因のような気が。今回は思い切ってステムを元に戻し、ニュートラルなハンドルの高さに戻してみたいと思います。

続きを読む

ユニコン カークリームで自転車の白いフレームの汚れ落とし

ユニコン カークリーム

フレームの掃除といえば、いつもはフォーミングマルチクリーナーをフレームに吹き付けてウエスで拭き取っています。黒い油汚れが付いているときは、「チェーンクリーナー」を「ワイプオール」に吹き付けてから、汚れを擦ります。でも、汚れが伸びてしまってフレームがうっすらグレーになっているような気が。

そこで、巷で密かに話題になっている「ユニコン カークリーム」を使って、白いフレームの汚れ落としにチャレンジしてみました。

続きを読む

真夏の自転車通勤を救う!魔法瓶ボトルがオススメ

魔法瓶ボトル

真夏の暑い自転車通勤。もちろんボトルケージにはドリンクが挿さっています。熱中症対策のために信号待ちのたび、水分補給を行います。僕は専用ボトルではなく、手軽なペットボトルをよく利用していました。スポーツドリンクを挿して走るのですが、10分もすると冷たさは半減。30分もすればぬる〜いスポーツドリンクになっています。皆さんもご経験があるのではないでしょうか?

本当に気分的な問題なのですが、冷たいと「気持ちい〜!潤う〜!」と感じるのですが、ぬるいと「水分を体に入れておく作業」という印象に。そこで最近ハマっている魔法瓶ボトルをご紹介します。

続きを読む

自転車メンテにディスプレイスタンドを使ってみる

ディスプレイスタンド

皆さんはクロスバイクのチェーンの掃除をする時、ディスプレイスタンドを使っていますか?ロードバイクのようにスタンドを付けない場合は、自宅で保管する時にディスプレイスタンドを使っていると思います。クロスバイクで通常のスタンドをつけている場合は滅多に使わないかもしれませんね。

メンテナンスを行う時に、ディスプレイスタンドがあると、ギヤの変速調整や丁寧なメンテを行う時に重宝します。実際にディスプレイスタンドを使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

続きを読む

キャノンデール CAAD12に乗った感想〜クロスバイクとの違い

CAAD12

CannondaleのCAADシリーズと言えば、言わずと知れたアルミバイクの最高峰。あのまばゆいグリーンを見れば、バイクはKAWASAKI、ロードはCannondaleです。20万円台でレースで戦えるくらいの性能を誇っているというのは本当に凄いの一言ですよね。CAADシリーズはCAAD10から気になっていました。

乗ってみたいなぁ〜と思っても、試乗会となると丸1日かかってしまうので、なかなか参加できません。そんな時、ショップで試乗できるのを知り、先日実際CAAD12に試乗させていただきました。CAAD12がクロスバイクと一体どれほどまでに違いがあるのか、お伝えしたいと思います。

続きを読む