クロスバイクのメンテやカスタマイズで工具持ちになる説

自転車用工具

クロスバイクのカスタマイズって本当に楽しいですよね!特に駆動系を交換した時には、平均速度がどれくらい上がったかを必死に追いかけてしまいます。

僕もそういった楽しいカスタマイズの世界にのめり込み、ミストラルをガシガシ改造した一人です。ところが光あれば影があるものです。気がつけば手元にはありとあらゆる工具が。今回はクロスバイクをいじると工具持ちになる説についてお話したいと思います。

BBを外すための工具

ミストラルを購入した最初の1年はBBの異音に悩まされました。ホローテックに交換してめっきり無くなりましたが、当時はよくBBを外してメンテしたり交換したり、あとはクランクを外して「フィキシングボルト」を締め直したりしていました。

クランク、BB周りで使用する工具はこちらです。

BBを取り外す工具

モンキーレンチとBBツール、コッタレス抜きの3つです。ミストラルに標準で付いているスクエアテーパーのBBならこの工具で取り付け、取り外しが可能です。しかもコッタレス抜きは両方向使う事ができて、1つ2役です。

さらにBBをスクエアテーパーからホローテックに変えるとどうでしょうか。ホローテックのBBを締め付ける時に必要となるのが「ホローテック用のBBツール」です。ホローテックは真ん中が筒状になっているので、外周の部分を使って締める必要がありあます。

ホローテック用BBツール

ホローテックBBですが僕はデュラエースのBBを選びました。駆動系の心臓部とも言えるBBには最高のものをということで、このBB選びました。デュラエースのBBは軽量化の為か、外周が一回り小さくなっている為、通常のホローテック用のBBツールではスカスカで回すことができません。ここで必要になるのがデュラエースBB用カートリッジ。このカートリッジをBBもしくはBBツール側に取り付けることで、デュラエースのBBを締めることができます。「これは必要だ!」と思ってBBと一緒に購入したら、BBの箱の中に1個入っていたというオチ付きの一品です。

デュラエースBB用カートリッジ

こちらは、クランク締め付け工具です。ホローテックに交換する前は、一体どこでこの工具を使うのかよくわかりませんでしたが、実際にクランクを取り付けてみて納得。クランクを止めているネジを軽〜く締める為に使用します。

クランク締め付け工具

スプロケットを外すための工具

リヤタイヤについているギヤのかたまりであるスプロケットを外す為には、このような工具が必要です。

スプロケットリムーバー

ロックリングリムーバーとスプロケットリムーバーです。スプロケットリムーバーでスプロケットを固定しながら、ロックリングリムーバーを回してロックリングを外します。

スプロケットを交換する為に、初めてスプロケットを外しましたが、工具代もそこそこ掛かります。チェーンの切れ端のついた工具がいったいどのような役割を果たすのか?工具を使うまではは疑問でしたが、回ってしまうスプロケットの固定に必要だということが、実際に使ってみてよくわかりました。

ロックリングリムーバーはBBツールに似た形状で、大きさが少し小さい感じです。ロックリングリムーバーを外す時はガリガリっと音を立てるので、初めて外す時は少しビックリします

その他の工具

その他に、ペダルを交換する為のペダルレンチ、ハブの平べったいナットを外すためのハブレンチ、スポークの張り具合を調整するスポークレンチがあります。あとはタイヤを交換する際に使うタイヤレバーや、ワイヤーを切るためのペンチもしくはワイヤーカッター。チェーンをカットするチェーンカッターにVブレーキの片効きを調節するためのプラスドライバーくらいでしょうか。

僕は持っていませんが、ミッシングリンクを外すための工具として「ミッシングリンクリムーバー」という工具もあります。

とにかく1箇所のカスタマイズにつき、多い時は2〜3種類の工具が必要になるという具合で、一番最初にカスタマイズする時は、パーツ代と一緒に工具代も必要になってしまいます。

一番よく使う工具

クロスバイクで最も使用する工具。それは「アーレンキー」いわゆる六角レンチです。サドルやステム、ブレーキシューの交換やリヤディレーラーなど多くのネジをアーレンキーで回すことができます。

アーレンキー

アーレンキーは自転車の工具の中で全体的によく使用する工具です。他の工具はその箇所専用で交換や取り外しに使用しますが、アーレンキーはサドルの高さ調整にも使うので、とても日常的に使う工具です。

と、ここまで多くの工具をご紹介してきましたが、ご紹介したなかで僕が持っているのは15種類。いやーほんとに増えました。こんなに工具を集めるつもりではなかったのですが、カスタマイズに必要なのでつい一緒に買っているうちにこれほどまでになりました。

ちなみに、工具も安価なものから高価なものまで様々です。一番よく使うアーレンキーくらいは良いものを持っていてもよいかもしれませんね!

  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. TTY より:

    スゴイわかります・・・自転車専用工具持ち :[
    自分なんて15mmのラチェットとかも買いましたもん。自転車にしか使えないんですけどね。
    BBも形状によって工具が違うのであれもこれもって言ってる間に工具箱が満杯です。

    幸いにも自分の会社にレーザー加工機があるので、夜にこっそり工具を作ったりしてます。
    フックハンドルとか、先の細いスパナとか・・・
    ステンレスも切れるので、ディスクローターとかゲージペダルのゲージ部分も自作しました。
    CADと加工機のせいで仕上がりまで1カ月かかりましたが。
    自宅で整備するより会社でこっそり整備する方がはかどってしまうのが難点です。 lol

    1. chario より:

      TTYさん
      ご自身で工具を作れるなんて凄いですね!リヤのハブをバラす時に使う15mmの薄型レンチなんかは作れたらなぁ〜なんて思いましたね。

      これだけ工具を集めてもまだ懲りず、トルクレンチを眺めていたりする自分が怖いです笑
      これだけ集めても懲りずに、

      1. TTY より:

        フックスパナ買うのを迷った際に、コレ6mmくらいの板で切ったら使えないかな?って思ったのが切っ掛けですね。
        薄型レンチも実は作りました。あのあたりって専用工具でないと入らなかったりしますよね~。しかも結構お高い :[

        1. chario より:

          TTYさん
          やっぱり薄型レンチ、お作りになられていましたか!
          買うにはもったいない気がするし、なければバラせないし。。。代わりになるものないかな〜?作れないかな〜?という気持ちですよね(笑)
          みなさんこの辺りの気持ちは結構共感されるのではないでしょうか!?

          1. TTY より:

            共感してると思いますよ。通常売っているレンチだと幅が厚くて入らなかったり、
            15mmのソケットってレンチセットにないんですよ。
            BBのツールとかスプロケ外しなんてそれでしか使えないですしね。
            でも専用工具持ってるってのもオツなもので・・・

            あー自分でいじれる幸せ 笑
            家族も含めてあまり共感してくれないですけどね

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)