真夏の自転車通勤5つの汗対策アイテム

真夏の自転車通勤の路面

いよいよ梅雨も明け、夏本番となりました。僕は真冬に自転車通勤を始めたので、涼しさが気持ち良くそれほど苦になりませんでしたが、夏は大変!これほどまでに汗だくになるとは。会社にシャワーを付けて欲しいとお願いするために署名運動をしてしまいそうです(笑)。また熱中症対策もしっかり行っておかなければ、「会社に着いた!」と思ったらそこは病院だったということにもなりかねません。

そこで、真夏の自転車通勤に必要なアイテムについてまとめてみたいと思います。




汗対策は「拭く」&「服」

冬場との違いは、やはり汗です。カッターシャツで通勤すると、会社に着いた時点でもうそのカッターシャツはまるで、豪雨の中を傘も差さずに出勤したかのようにビチャビチャに。もう職場では使い物になりません。これでは朝にカッターシャツを着て通勤する意味が無いので会社に許可を貰って、カッターシャツではなくTシャツで出勤するようにしました。これもひとつの「汗対策」ですね。その他にリュックに入れている「汗対策アイテム」はこのようなものです。

インナーとカッターシャツとビニール袋とデオドラントシートとフェイスタオル

  • フェイスタオル
  • デオドラントシート
  • インナー(Airism)
  • カッターシャツ
  • Tシャツを入れるビニール袋

あとはペットボトルの水、もしくはスポーツドリンク。今まで見向きもしなかったドリンクホルダーでしたが、最近はその必要性をひしひしと感じています。というのも、リュックにペットボトルを入れていると、信号待ちで取り出すのに時間が掛かってしまい、一口飲んでキャップをしている時に信号が青に変わる、といったことが起こりえます。後続の車がビュンビュン通り過ぎてゆく路肩では危険ですもんね。

突然やってくる熱中症

汗を大量にかくので、「エクササイズ感」が半端ないです。その為「もっと追い込んで絞り込んでやる!」と思ってしまいがちですが、頭痛や吐き気、めまいは突然やってきます。自転車で30km/hで走行中に突然めまいがおこったら・・・。考えるだけで恐ろしいですね。そうなると運動どころではありません。すぐに日陰で水分補給をし、体調が回復するまで休む必要があります。寝不足や朝食を摂っていない場合などは、特に注意が必要です。

真夏の自転車通勤は、汗対策の準備はもとより、体調の準備もしっかりと整えた上で行ってくださいね。無理をせず、異変を感じたらすぐに休んでください。30℃を超えた日は無理をせず、電車通勤にするというのもひとつです。

最近自分の汗がオヤジ臭を放っているように思えてたまりません。家内に聞くと「気にならない」と言ってくれますが、明らかに自分では違いを感じています。これが「加齢臭」というやつでしょうか。この夏、かきまくった汗で老廃物も一緒に流して欲しいと願っています。いい匂いのパパでありたいものです(笑)。







  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まるちゃん より:

    夏場の汗、私もかきまくってます。
    (^ ^)
    走行中はまだしも、止まった時に噴き出してきますよね〜。暑い日なんかは、通勤中、500mlのお茶を1本飲んでしまったりします。
    熱中症対策ですが、通勤の時間帯や走るペースなども大事かもですね。

    1. chario より:

      まるちゃんさん

      そうなんですよ。止まった時の汗の吹き出し方って凄いですよね〜。
      走ってる時はなんてことないんですが・・・。

      おっしゃる通り、早朝の涼しい時に走るのと、日が昇ってきてから走るのとでは、体への負担が全然ちがいますよね。熱中症対策に、いつもより早い時間に通勤するというのも一つかもしれませんね〜。

      500mlなのに体が水分を欲しすぎて、ヤクルトくらいの大きさに感じてしまいますw

  2. koic より:

    こんばんは♪
    昨日も今日もミストラルで走ったのですが、もう顔から汗がボタボタ落ちまくりでしたね
    ((+_+))

    最近の服装は
    パンツ:モンベル フリーライドニッカ(茶)
    パンツ(インナー):ユニクロ Airism ボクサーブリーフ(ローライズ)
    Tシャツ:ノースフェイスの山用
    です。綿素材はこの時期は乾かなくてダメですね。
    ちなみに通勤もこの格好で、職場でスラックスに履き替えます(^^;

    モンベルのフリーライドニッカの色違い(黒)を買おうかと思ったのですが、今期はもう入荷無しだそうで。替えのパンツが無いので毎日夕方洗って干しています(苦笑)

    いつもパンツのポケットにハンドタオルを入れているのですが、顔と頭を拭いちゃうともうビッショリでもう乾かないですね。今度、試しにモンベルのマイクロタオルというのを買ってみようと思います。

    1. chario より:

      koicさん

      汗だくお疲れ様です!夏の自転車ってホントこれでもかってくらいに汗かきますよね。
      ヘルメットのアゴ紐から汗が滴っているのですが、一旦ヘルメットを外してまたつける時に濡れてるんですよ。アゴ紐が。
      「冷たっ!」みたいな。
      アゴ紐だけジャブジャブ洗ってやりました。

      モンベルのフリーライドニッカよさそうですね♪
      クロスに乗るときの格好って、レーパンやジャージはちょっとやりすぎな感じがありますし、
      距離感が微妙なんですよね〜。
      通気性や揮発性はいいですか?シルエットが綺麗なので良い感じですね。欲しい!

      あと、Airismのボクサーブリーフなんてあるんですね☆大発見です!

      1. koic より:

        そうそう、ヘルメットの濡れたアゴ紐はイヤですよね。私は脱いだ後にタオルでゴシゴシと扱きますが、一度風呂桶に洗剤入れてヘルメットごと漬け置き洗いしたことがありますw

        フリーライドニッカの通気性ですが、腰の部分にメッシュが入っているのでまあまあかな?と思います。揮発性(速乾性?)もいいんじゃないかな?と思いますよ。

        Airismのボクサーブリーフは安いしオススメですね。出勤後、ボクサーブリーフを履いた上からタオルで汗を吸い取ってしまえば、その後はすぐに乾いてしまいますのでOKですね♪

        ジャージはKAPELMUUR(カペルミュール)というブランドのものを一回試着したことがあるのですが、ルーズフィットでシンプルなデザインなのでクロスバイクでもOK!!でした。
        ...が、1.3~1.4諭吉くらいするのでお小遣い制の私にはなかなか手が出せません(子供の教育費にほとんど消えていく...)。来年は買いたいですね(^^;

        レーパンはロードバイクを所有しないかぎり買う気しないですね。もっともロードバイクを買ったとしてもロングライド等のイベントにでも出ない限り履かないと思いますが。

        逆にロードバイクはいろいろとイベントに参加しやすくて羨ましいと思うことがありますね。クロスバイクじゃあな~って思うことも時々あります。クロスバイクONLYのイベントがあれば楽しいと思うんですけど(^^)

        1. chario より:

          koicさん
          フリーライドニッカの通気性と速乾性(揮発はしないですよねw)十分実用的な感じですね。
          ちょっとこれはさらに欲しくなってきました!

          カペルミュールいいですね!カジュアルかつ機能的でクロスでも着れそうな感じ。
          ちょっと大人なオサレ感がいいかも。
          ここのパンツもストレッチでよさそうですね。

          ただ、1.3〜1.4諭吉というところがなかなかの難関ですね〜。

          クロスONLYのイベント、僕もあるといいなぁと思います。
          ロードのイベントに、一人クロスで参加。周りはみんなレーパンにジャージみたいなの想像したことありますが、
          かなりのツワモノじゃないと、肉体の前に精神がやられそうな気がします(笑)。

          「20Km通勤タイムトライアル!スーツで一番早いヤツは誰だ?」

          こんなクロスバイクのイベントがあったらおもしろそうなんですが(笑)

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)