ジオスミストラル2015

クロスバイクのメンテやカスタマイズで工具持ちになる説

自転車用工具

クロスバイクのカスタマイズって本当に楽しいですよね!特に駆動系を交換した時には、平均速度がどれくらい上がったかを必死に追いかけてしまいます。

僕もそういった楽しいカスタマイズの世界にのめり込み、ミストラルをガシガシ改造した一人です。ところが光あれば影があるものです。気がつけば手元にはありとあらゆる工具が。今回はクロスバイクをいじると工具持ちになる説についてお話したいと思います。

続きを読む

クロスバイクの室内保管方法ってどうしてる?

クロスバイクの保管場所

みなさんは自転車をどのように保管していますか?中には、ガレージや駐輪場という方もいらっしゃると思いますが、多くの方は玄関や、室内に保管されているのではないでしょうか?

室内保管は場所の問題や家族の理解、雨の日の対応などさまざまな問題があるのも事実。そんなクロスバイクの室内保管に関することについて今回はお送りしたいと思います。

続きを読む

無灯火の自転車は走るべからず⁈

夜無灯の自転車は走るな

自転車で走っていると、目に入った電柱になにやら文字が。筆文字で「夜 無灯火の自転車は走るな」と書かれています。ひえっ!ちょっとコワイ!

住民の方に何かあったのでしょうか。想像するに、夜に無灯火の自転車が走って来て、それに気付かず怖い思いをした。もしくはぶつかって怪我をしたというようなことがあったのではないかと思われます。確かにシティサイクルならまだしも、ロードバイクやクロスバイクが無灯火で自分のすぐそばや子供の横を高速で走り抜けられると大変危険です。今回は「自転車の無灯火」についてお伝えしたいと思います。

続きを読む

ハブ用グリスだと思って「フリーハブグリス」を買った話

シマノ フリーハブグリス

つい先日、ショップでハブ用のグリスを探していたことを思い出しました。シマノのプレミアムグリスは持っているのですが、評判では「固め」とのこと。

グリスの硬さは「ちょう度」で表しますが、プレミアムグリスはちょう度が高めで、空転させた時の回転数がイマイチなのだとか。そこで見つけたのが「フリーハブグリス」です。

続きを読む

クロスバイクのホイール(WH-R500)のハブをグリスアップ【前輪編】

ベアリングボールを戻す

クロスバイクを購入して早いもので2年以上も過ぎました。その間一生懸命に回転し続けてくれたホイール。そのハブのメンテナンスを1度も行ったことはありません。BBは異音がしたり、気になる事が多かったのですが、ホイールのハブについては特に不具合がなかったのでついそのままに。

回転が渋いなど、特に症状があるわけでは無いのですが、今回はハブのメンテナンス(グリスアップ)に挑戦しました。WH-R500前輪ハブのグリスアップについてお伝えいたします。

続きを読む

クロスバイクの魅力とメリットとは

クロスバイクの魅力

自転車と一括りにいっても、シティサイクル、MTB、クロスバイク、ロードバイクと様々です。中でもクロスバイクの魅力とはどんなところにあるのでしょうか?僕はよく「クロスバイクって便利だなぁ〜」と感じることがあります。

今回は様々な自転車の種類から、クロスバイクならではのメリットについて、まとめたいと思います。

続きを読む

超簡単!スプロケットを外してキレイに洗浄する方法

スプロケットの洗浄

スプロケットは汚れが目立ちますよね。特にシルバーのスプロケットは汚れが直ぐに目に付きます。いつもはつけたままチェーンクリーナーとフォーミングマルチクリーナーを使ってキレイに洗浄するのですが、たまには完璧に洗浄してあげようと思い立ち、今回はスプロケットを取り外して洗浄しました。

今回は、スプロケットの取り外し方と、簡単でキレイになるスプロケットの洗浄方法についてお伝えします。

続きを読む

クロスバイクのスピードアップ〜ペダリングのコツ

ペダリング

クロスバイクに乗り初めて間もない頃、これでもかと言わんばかりに力一杯ペダルを踏み込み、ゼーゼーハーハー言いながら時速30kmを目指していました。必死な割には時速30kmは出ていないという効率の悪さ。

そして、その横をシャーっと軽々ロードバイクが通り過ぎていきます。今ではなんとか30km/hで巡航できるようになりましたが、当時との一番の違いはペダリング。ペダリングが変わって疲労感も随分軽くなりました。今回は奥深いペダリングについてお伝えしたいと思います。

続きを読む

クロスバイクのホイール〜初めての振れ取りにチャレンジ

ホイールの振れ取り

僕は今まで振れ取りをやった事がありません。自分でやってホイールがヨレヨレになったらどうしよう…。そんな不安がありました。でもスポークをしっかり張ると走りが変わるという話を聞き、チャレンジせねばとついに振れ取りをやってみることに。

そんなに大げさなことではないのですが(笑)、頑張って初めてホイールの振れ取りを行った様子をお伝えしたいと思います。

続きを読む

クロスバイクやロードバイクに似合うベル〜ノグ(Kong)Oi BICYCLE BELL

Knog oi

以前から気になっていた、ノグというメーカーのOi(オイ)というベルを店舗でみつけました。このベルは海外のサイトからじゃないと手に入らないと思っていたので店舗で見つけて少しビックリしました。しかも僕が見たのはクラウドファウンディングで資金を募っている時だったように思います。デザインがとても洗練されていて「あ〜これ欲しいなぁ〜」と当時は指をくわえて見ていました。

そしてついに憧れのベルをGET!今回はKnog(ノグ)のOi(オイ)というベルについて、取り付け方や装着感についてお伝えしたいと思います。

続きを読む