無灯火の自転車は走るべからず⁈

夜無灯の自転車は走るな

自転車で走っていると、目に入った電柱になにやら文字が。筆文字で「夜 無灯火の自転車は走るな」と書かれています。ひえっ!ちょっとコワイ!

住民の方に何かあったのでしょうか。想像するに、夜に無灯火の自転車が走って来て、それに気付かず怖い思いをした。もしくはぶつかって怪我をしたというようなことがあったのではないかと思われます。確かにシティサイクルならまだしも、ロードバイクやクロスバイクが無灯火で自分のすぐそばや子供の横を高速で走り抜けられると大変危険です。今回は「自転車の無灯火」についてお伝えしたいと思います。

自転車の無灯火と法令

夜、自転車に乗るときにライトを点灯させずに走ると、道路交通法第52条第1項に違反することになります。自転車も自動車と同じ「車両」という扱いですので、違反すると5万円以下の罰金に処されます。

原文はこのように書かれています。「第五二条 車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第六十三条の九第二項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。」

ただし、自動車の場合は反則金制度があるので、罰金を払う前に「反則金」を支払うことで罰金は免除されます。いわゆる「キップを切られる」というやつですね。自転車の場合には反則金制度がありません。したがっていきなり刑事処分である「罰金」の対象となってしまうのですが、実際にはそこまで罰せられることはなく、口頭で注意を受けるくらいだそうです。

まとめると自転車の無灯火は原則として、罰金5万円以下の対象であるけれど、実際は口頭注意になることが多いということです。

無灯火で起こった事故

夜間無灯の自転車はこの道を走るな!

無灯火の自転車が交差点に進入し、対向車線の自動車が右折してきて無灯火の自転車と衝突。または狭い路地での出会い頭での衝突。なかには自転車が無灯火で逆走し、自動車と接触。という事例もあります。

ライトをつけていないことで、自動車のドライバーもしくは歩行者が自転車を発見できず、接触してしまうことが多いようです。

事故が起きた際には、どちらがどれだけ悪かったかという意味の「過失割合」というものがあります。自転車が無灯火だった場合、この過失割合が5%〜20%も変わってくる可能性があるそうです。

こうして見てみると、自転車でライトを点灯せずに走ることがいかに「リスクの高い」状態かということがわかります。ライトをつけることで起こるデメリットは全くありません。強いて言うなれば「電池が消耗する」くらいのことでしょうか。

無灯火の自転車が歩行者と衝突し、歩行者の方に重大な障害が残り、5,000万円の賠償命令が出た判例もあります。

無灯火で走るということが、いかに事故を起こしやすい状態か。また、その事故によって人生が変わってしまうということがあり得るということを考えると、夜間の走行時にはライトを点灯せずにはいられません

ライトの種類

ライトには「点滅」するタイプと「点灯」するタイプがあります。

点滅ライトはチカチカとついたり消えたりするタイプ。点灯ライトはつきっぱなしの状態です。

さて、どちらのライトの方が良いのでしょうか。道路交通法ではどちらでも良いようです。先ほどご紹介した原文の通り、点灯や点滅については一切触れられておらず、「灯火」と書かれています。点滅も点灯も灯火をつけていることになりますので、道路交通法違反にはなりません。

ただし、条例になると「点灯」と書かれているものもありますので、「点灯」が一番法令に触れないということではないでしょうか。

僕は「点滅」の法がドライバーや歩行者から気付いてもらいやすいと思うのでいつも「点滅」するようにして走行しています。

相手の為のライト

自転車のライトは車のライトに比べて暗いので、真っ暗な夜道を照らすには力不足です。昔の自転車は、タイヤにモーターを擦り付けて発電しながらライトを点灯していました。こんな明るさで意味があるのかなぁ?とよく考えていました。

しかし、最近になり自転車のライトの主な役割は、自動車のライトのように真っ暗な夜道を照らすライトではなく「相手に自分の存在を知らせる」ライトであるということに気づきました。

みなさんの自転車には前後にライトが付いていますか?もしも「あ!反射板しかついてないや!」という方がいらっしゃったら、今すぐにライトを買って取り付けましょう!夜道はライト点灯ですよ!

しかしあの電柱に書かれた筆文字。不思議と文字から「怒り」を感じてしまうのは僕だけでしょうか・・・。

  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. はやひで より:

    この道走るな!っていうよりは、無灯火で走るな!ですな。
    ロードバイクでメットも無しで無灯火。
    後ろの反射板もライトも無しでスマホしながら走ってるヤツなんかは、
    後ろから蹴ったろうか?と思ってしまいますわ。

    1. chario より:

      はやひでさん
      あと、逆走もほんと危ないのでやめて欲しいですよね〜。調子よく30キロ位で巡行していて、逆走自転車で減速するのは残念な気持ちになってしまいます泣

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)