カスタマイズ

ミストラルのペダルを片面SPD「PD−A530」に交換してみた

片面SPD PD-A530

ずっと付けたかったSPDペダル。やっと実現しました!とはいうもののSPDシューズはまだ買っていないという中途半端な状態(笑)。実際に足を固定して走行していませんが、「引き足」の実現に一歩近づきました。

SPDペダルを付けるにあたり、どのペダルにするかとても悩みました。なぜこのペダルを選んだのか?SPD-SLにしなかったの?など今、まさにSPDペダルを検討されているの方の、ご参考になれば嬉しいです。このペダルを選んだ理由と取り付け方についてお伝えしたいとおもいます。

続きを読む

リヤスプロケットをクロス化したら変速機能が落ちた⁉︎

リヤディレーラー ALTUS

スプロケットをクロスレシオ化する為に交換すると、シフトチェンジをしても「チャラチャラチャラガッチャン」と変速が上手く行かなくなりました。

僕は半ば強引に、リヤディレーラーの調整でその現象を軽減させましたが、どうやらワイドレシオのスプロケットとクロスレシオのスプロケットでは、リヤディレーラーのスラント角というものが異なるようです。今回はそのスラント角がどのようなものなのか?ということと変速機能が悪くなった原因についてお伝えしたいと思います。

続きを読む

リヤスプロケットをクロスレシオ化して6ヶ月の感想

ミストラルのリヤスプロケット

昨年の9月にリヤスプロケットを交換して、クロスレシオ化しました。ついこの前のように思っていましたが、もう交換して6ヶ月も経つんですね〜。

これからリヤスプロケットを交換しようか検討中の方や、どのギヤ比が良いのか検討されている方のために、実際に6ヶ月乗ってみた感想をお伝えしたいと思います。

続きを読む

ミストラルのスピードアップに効果があった3つの改造

ミストラルのカスタマイズ

ミストラルの改造方法は数多くあります。走行性能を上げたり、パーツのカラーを統一したり。走るということに特化したカスタマイズから、見た目をカッコよくするというカスタマイズまで。対応するパーツも多く本当にいじりがいのある自転車です。

特にミストラルはフェンダーやカゴをつけてママチャリ仕様にもなる、幅広いカスタマイズができる自転車です。そのなかでもスピードアップに効果があったカスタマイズについてご紹介します。

続きを読む

ミストラルのBB(ボトムブラケット)をSHIMANO BB-UN55に交換!

IMG_9329

最近クランクのネジがすぐに緩んでしまい、2週間に1回は増し締めをしなければギシギシと音を立ててしまう状態です。また、しっかり締めても、坂道でグッと踏み込むとすぐに緩んでしまい、ギシギシと音を立ててしまいます。BB側のネジ山が悪いのか、クランクを固定している「フィキシングボルト」が悪いのか、わかりませんがどちらかに問題があるのは確かです。

そこで、今回ついにミストラルに標準装備されているBB「NECO b910」から、シマノ製の「shimano BB-UN55」(BB幅68mm クランク軸長122.5mm)
に交換することにしました。

続きを読む

チェーンを掃除したいのでミッシングリンク付きチェーンに交換!

IMG_9328

真っ黒に汚れたチェーン。キレイに掃除したいなぁ〜と思いながら、いつも注油前にお掃除クロスで軽く拭く程度です。それくらいではガッツリ付いた汚れはビクともしません。チェーンオイルに砂埃やチリを取り込み、チェーンやギヤの削りカス(鉄粉)も合わさって、チェーンがゴテゴテになっています。結構な汚れ具合になってきました。チェーンを外さずに洗う道具や方法もあるのですが、廃液の処理も大変そうで、どうしようかなぁ〜と迷ってしまいます。

みんなどうやってチェーンを洗ってるのかな?と調べたところ、「ミッシングリンク」というものがあると知りました。チェーンをつなぎ合わせるパーツで、チェーン1コマ分のパーツです。このパーツがあればでチェーンの取り外し、取り付けがとても楽にできます。これならチェーンを外して手軽にチェーンをキレイに掃除できる!早速ミストラルに標準装備されているチェーンを外して、shimanoのOEM製品であるKMC社のミッシングリンク付きのチェーンに交換しました。

続きを読む

変速が楽に!ワイドレシオなスプロケットを交換してクロス化してみた!

SHIMANO CS-HG50-8-T 8スピード 13-23T

ミストラルには6速の壁というものがあります。僕が普段よく使うギヤの組み合わせはフロントがアウターで、リヤが3〜6速という3つの組み合わせです。しかしある程度スピードに乗ってきて、5速から6速にギヤチェンジすると、ガクンと重くなってスピードに乗り切れず、また5速に戻すといった事がよくあるのです。これが勝手に命名した「6速の壁」です。

なんとかならないかなぁと色々調べてみると、リヤスプロケットを交換する事で、ギヤ比の変わり方を緩やかにできるとのこと。5速から6速に変えた時、ペダルの重さがあまり変わらず、スムーズにギヤチェンジできれば6速の壁はなくなるはずです。という事で、リヤスプロケットを SHIMANO CS-HG50-8-T 8スピード 13-23T に交換してみました。

続きを読む

おすすめのボトルケージ TOPEAK(トピーク)モジュラーケージⅡ

ボトルケージにペットボトルもしっかり固定

ペットボトルもバッチリ!トピークのボトルケージ

いままでボトルケージを付けていなかったのですが、真夏の走行で「これは要るぞ」とその必要性を強く感じ、ついにトピークのモジュラーケージⅡを購入しました。僕は、自転車用のドリンクボトルを持っていないので長い距離を走る時は自販機などで売っているペットボトルを携行します。そうなると、ペットボトルが入るボトルケージが必要になるのですが、買うとなると、どれがペットボトルに対応しているのかよくわかりませんでした。散々悩みましたが、見た目と機能、そして価格をみてこのボトルケージに決めました。

今回はお店で買ったのですが、目の高さにメインで陳列されているのは30〜40gの超軽量ボトルケージです。手に取ってみると、羽のように軽くてびっくりしました。でもペットボトルを入れるには合わなさそうな感じ。ロードバイクに乗っている方がよく使っているドリンクボトル用なんだと思います。トピークのモジュラーケージⅡを手に取ってみると、台紙にペットボトルを挟んでいる写真が載っているではありませんか。今回はこのボトルケージを実際に使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

続きを読む

10分でできる!ステムの逆付け~GIOSミストラルのカスタマイズ

ジオスミストラルの逆ステム化完了

10分でできる!GIOSミストラルのカスタマイズ~ステムの逆付け~

自転車に乗り慣れてくると、あれやこれやカスタマイズをしたくなります。真っ先に思い浮かぶのはタイヤやハンドルの交換ですが、風の抵抗を受けやすい起き上がった姿勢もなんとかしたいと思い始めました。特に向かい風の時は堪りません。クロスバイクは基本、サドルよりも高い位置にハンドルがあるので、上半身が起き上がります。前傾姿勢を取りたいという思いもあり、以前よりハンドル位置を下げたいなぁと思っていました。

何か良い方法は無いかなと思い見つけたのがこちらのカスタマイズ。作業時間は約10分程でした。ジオスミストラルのカスタマイズの中でも割りと簡単かつ効果の高い「ステムの逆付け」をご紹介します。

続きを読む

ジオスミストラルのブルホーン化を悩みはじめる

ブルホーン化悩み中

ジオスミストラルのブルホーン化を悩み始める

先日のブログ、じゅうさんという方からコメントをいただきました。同じGIOSミストラルに乗っていらっしゃるそうなのですが、ハンドルをブルホーンハンドルにされていました。

その時は「へ~。ブルホーンか~」くらいにしか思っていなかったのですが、「ブルホーンって付けれるんだ。。。」「ブルホーンってどうなのかな?」「もしかしていいんじゃないの?」と日に日にブルホーンという単語が頭の中で鳴り響いてきました。

続きを読む