GIOSミストラル2015に1年乗ってみた感想

ジオスミストラル2015

ジオスミストラルを買ってから、もう1年になります。買う前は、クロスバイクという単語もう知りませんでしたが、メンテナンスやカスタマイズをするうちに少しずつパーツの名前を覚え、自転車の虜になっていきました。

これから自転車通勤をはじめようかな?とお考えの方。そしてどんなクロスバイクがいいのかな?と検討中のあなたへ。ジオスミストラルに1年乗ってみた良いところ、悪いところをまとめてみました。




シマノ製コンポーネントで安心

シマノ製コンポーネント

クロスバイクという単語もままならないときにコンポーネントと言われてもさっぱり意味がわかりませんでしたが、シマノ製のコンポで良かったと思います。

ここで言うコンポーネントとはブレーキ、変速ギヤ、クランクを指します。

シマノの製品はグレードによって呼び名が変わります。ミストラルに搭載されているのは「Altus」というグレード。

”Altus(アルタス)は、株式会社シマノが開発、販売するマウンテンバイク向けコンポーネントである。シマノの製品群では、低価格な入門向けコンポーネントの中位グレードであり、Aceraの下位にあたるグレードとなっている。完成車では定価4万円前後で販売されるものに採用されていることが多い。スプロケットは8速ないし7速となる。ブレーキはVブレーキである。MTB向けとして基本的な機能を備えたグレードである。(引用:wikipedia)”

ノーブランド品と比べて、シマノのコンポーネントは、安価なグレードでもトラブルが少なく、しっかりした作りになっています。シマノで良かったというのは、故障やトラブルが少なかったということです。

ホイールがロードバイク級

WH-R500のホイール

ホイールはロードバイクのエントリーモデルによく使われているシマノWH-R500というホイールです。

実際にピナレロのネオールやクアトロにもデフォルトで搭載されています。ロード乗りの間ではその重さゆえに「鉄下駄」と呼ばれていますが、それはあくまでロードバイクの世界でのはなし。クロスバイクにとっては十二分に軽いホイールです。

このホイールのおかげで、ホイールへの投資をせずに済みました。ホイールは高いですからね。シマノWH-6800でミストラルがもう一台買えてしまうくらいのお値段です。

カスタム情報が多い

ミストラルをカスタマイズしたという話はweb上にワンサカ転がっています。その為、カスタマイズ方法について困ることがほとんどありません。

ブルホーンやスプロケットの交換、ステムの逆付けやチェーンのミッシングリンク化など、多くのブログで紹介されています。

また、カスタマイズ情報と共にトラブル解決の方法も情報豊富です。同じメーカーで同じ車種のトラブル解決法があるというのは助かりますね。

デメリットを言うなれば

アルミフレームなので乗り心地が硬く、振動を多く拾います。僕はカーボンやクロモリの自転車に乗ったことはありませんが、シティサイクルと比べて凄い振動だなと思いました。これはミストラルのみならず、アルミフレームのクロスバイクならどの自転車にも言えることだと思います。

あと、ミストラルは台湾で製造されていて、イタリアで作られていません。正直最初に知った時はショックでしたが、よくよく調べてみると台湾での製造は悪くなく、技術もトップクラスなのだとか。あのCannonndaleのcaad10も今は台湾で製造されています。自転車のデザイン自体はもちろんイタリアです。

コストパフォーマンスの高い自転車

1年乗ってみて「やっぱりあっちにしとけば良かったかな・・・」と思ったことがありませんでした。ワイヤーの初期伸びや、BBからの異音などトラブルは発生しましたが、これらを自分で調べて修理することで、自転車のメンテナンスについて勉強になりました。

僕は乗っているのは白いフレームですが、塗装もしっかりしていて剥げたり黄ばんで変色するようなことはありませんでした。数カ所にワイヤーチューブとフレームが擦れて、黒い汚れがついてしまっていますが、いまだに玉虫色に光る表面の光沢は健在です。

クロスバイクに乗っていると、ロードバイクが欲しくなるものですが、ミストラルはサブ機としても十分だと思います。通勤や近所の買い物はミストラルで。週末のロングライドはロードバイクでという使い道もできるので、将来ロードバイクデビューしたとしても無駄にならない1台だと思います。

これがミストラルに1年乗ってみての感想です。ビアンキのローマ3やジャイアントエスケープとよく比較されるジオスミストラルですが、やはりこの一言に尽きますね。

「コスパが高い!!」







  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. お父ん♪ より:

    毎度です。m(__)m
    「クロスバイクに乗っているとロードバイクが欲しくなる」
    本当にそうですね、僕もこの言葉の型にはまりましたね。
    そして charioさんが言うように
    将来、ロードバイクデビューする事があってもミストラルが無駄になったとは思う事は無いですね。ミストラルで本当に色々と勉強しましたので。
    …いや いや、まだまだ勉強中です。

    確かにコスパの良いクロスバイクですね、ミストラルて。

    1. chario より:

      お父ん♪さん
      最初のころは、ロードバイクなんて高いものは必要ないよ〜。ましてやクロスバイクで自転車通勤が続くかどうかもわからないのに。。。と思っていました。笑
      それがいつのまにか・・・。www

      そして時々こんなことを考えます。
      ちょっとホームセンターに出かけた時、駐輪場にcaad10を止めて店の中に入れる?クロスバイクならまだしもロードは怖いな。。。
      お買い物の時はクロスだな。ポタリングやロングライドの時だけロードに。

      だからミストラルを持った状態でロードを買っても無駄にならないと思うのです。(^^)

  2. お父ん♪ より:

    ロードでホームセンターへ…無理ですね。落ち着いて買い物できませんねwww
    やっぱり スーパーやホームセンターに行くならママチャリが一番ですね。たまぁ~に警備の方が 自転車をぎゅうぎゅう詰めに整理して 引っ張り出すのに一苦労するときありますけど(T^T)

    1. chario より:

      お父ん♪さん
      もうこうなれば、ロード、クロス、ママチャリの3段構えですね(笑)。
      買い物は基本的にはママチャリ、ただし服を買うときはクロス。なんて細かいルールができたりして。www

      ロードが路駐撤去されて山積みのトラックに乗せられた日には顔面蒼白でしょうね。。。

  3. koic より:

    charioさん、こんばんは!
    私のミストラルはBBの下側に「MADE IN CHINA」のシールが貼られています。charioさんのミストラルは台湾製ですか? う~ん、台湾製の方がいいなあ(@_@;)
    「クロスバイクに乗っているとロードバイクが欲しくなる」というのは私も同じでして、GIOSブルーが好きですからクロモリのFELLEO が欲しいですね。高いからAIRONEでもいいですけど(^^;
    住宅事情により集合住宅の駐輪場にしか置けないので、しばらくの間はミストラルですが、もちろん愛着がありますからこれからも大事に乗っていきますよ♪

    1. chario より:

      koicさん
      こんばんは!koicさん。BBの下にそんなシールが貼られているんですか??僕も確認してみよう〜。 ・・・うおっ!「MADE IN CHINA」のシールが!! 

      チ〜ン。

      台湾製じゃなないんですね(涙)。よく確認せずに「台湾製」書いてしまいましたが、先ほど判明いたしました。「中国製」です!

      イタリア→台湾→中国 と製造国も変化しているのですね〜(T_T)

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)