なにわ自転車道をクロスバイクで走ってみた!2015

なにわ自転車道 終点

阪神出来島駅付近にある、なにわ自転車道の終点からスタート

なにわ自転車道は大阪市旭区の赤川鉄橋をスタート地点とし、淀川沿いを北上。その後神崎川の川沿いを南下し、西淀川区の阪神出来島駅付近を終点とする、全長21.6Kmの大阪のサイクリングロードです。往復すると43.2Km。ちょっとフルマラソンの距離より長いですが、近い距離になるように作られているのではないでしょうか。

前回はロングライド初挑戦でこの「なにわ自転車道」(正式には「大阪府道803号旭西淀川自転車道線」という名称)にチャレンジし、15Km地点で体力に限界を感じて折り返しました。その時、みなさんから多くのアドバイスをいただき、オーバーペースで走っていたことに気づかされました。さて今回は無事に完走できるのでしょうか?目指せ!なにわ自転車道完走!ロングライドに向けた、みなさんのアドバイスをしっかりと頭に叩き込み、チャレンジしてきました。




終点の出来島駅からスタート

なにわ自転車道は赤川鉄橋がスタート地点ですが、自宅が近い出来島駅付近の終点からスタートします。

左側通行と工事看板

スタートからしばらくは工事が続く

スタート地点の神崎川河口付近は「南海トラフ地震」に備えて、堤防の補強工事の真っ最中。工事は平成28年5月まで予定されているそうです。その間「なにわ自転車道」は通行規制中。スタートから約3.5Kmの区間は、サイクリングロード(歩道)ではなく、車道を走らなければなりません。一部サイクリングロードを走れる箇所はありますが、工事に伴う段差がとても多く快適に走れません。また、道幅も狭く、路肩の幅も十分ではない為、車に注意しながら車道の左端を走行しなければならない状態です。

JRのガードをくぐれば川沿いの自転車道に

スタートから4KmほどでJRのガードをくぐります。くぐってすぐ左に川沿いの自転車道に入る入り口があります。ここからいよいよ川沿いの道です。きもちいい!道の両脇には高々と草花が育っています。ムワッとした草いきれの中を自転車で進んで行きます。

神崎川沿いルートの入口

JRのガードをくぐればいよいよ川沿いのサイクリングロードに突入

シオノギ製薬の社屋

対岸に見えるシオノギ製薬の社屋

そして5Km地点に到達。対岸にシオノギ製薬製薬・杭瀬事業所の社屋が見えてきました。なかなかモダンな建物ですね。路面はところどころにボコっと段差があるものの、車や信号がないのでやっぱり走りやすいです。前回はこの川沿いの道に入ったところでテンションが上がりまくり、30〜33Km/hくらいで爆走してしまいました。それまで自転車道を走ったことがなかったので、思わずテンションが上がっちゃったんですよね。そして後からしっぺ返しをもらうという。今回は教訓を生かして25Km/hほどで巡航しています。

ショベルカーがある風景

ショベルカーが並ぶゾーン

途中に採石場があります。採石場の砂が自転車道を覆っていて、路面が白くなっています。スリップ注意の場所ですね。でも実際に走ってみた感想としては、それほど神経質になるほどのことはありませんでした。ショベルカーが数台並んでいて、珍しい景色が広がっています。

10Km地点はダスキンの社屋が目印

いよいよ10Km地点に到達。この時点でのタイムは28分41秒でした。Avgで21.87Km/hです。軽く水分を補給。体力も足もセーブしたのでまだまだ余力があります。ダスキン・大阪中央工場が見えます。この工場では事前に予約すれば、無料で工場見学ができるようです。前回走った時と比べて疲れが全然違います。気温も前回は35℃と灼熱状態でしたが今回は29℃と落ち着いた印象。これだけでも体力の消耗度合いが違うように思います。

ダスキンの工場

対岸にはダスキンの工場が見える

レンガ造りの橋脚に相合傘の落書き

レンガ造りの橋脚に相合傘の落書き

途中には、最近珍しいレンガ造りの橋脚があります。レンガ造りの橋脚にスプレーで相合傘というなんとも昭和な景色。最近の若い子が最もしなさそうな落書きかもしれません。上を走る電車は阪急電車です。それともう一つ。この辺りに差し掛かった時、前方に5〜6人の人が固まって川を眺めている様子。なんだろうと近づくとテレビカメラを持ったカメラマンがいました。どうやら何かの撮影をしようとしているようです。するとその時、向こうから走ってきたランナーの方が「あ!西川さんや!」と一言。「どうも、お疲れ様です〜。」とこちらを向いたのはなんと!西川忠志さん(西川きよし師匠のご長男)でした。とても紳士的かつ天然オーラが出ているご対応でしたが、お仕事の邪魔にならないようにと一瞬で通り過ぎてしまいました。何の収録だったのでしょうか?一緒に写真撮れればよかったのですが・・・。

いよいよ前回の折り返し点の15Km地点

前回折り返した15Km地点に到着。前回の時は全身クタクタに疲弊して、これ以上進むのはちょっと無理かもと弱気になっていました。やっぱり飛ばしすぎはダメですね。今回は無理せずじっくりと楽なペースで走るように心がけたので、足も体力も余裕があります。ここでも軽く給水し、前回折り返しの時に眺めた景色を後にします。

前回折り返した15Km地点

前回折り返した15Km地点

ここから道が無い

急に獣道に!?どうやら手前で堤防の上に上がるようだ

そのまま真っ直ぐ1Kmほど進んだあたりでしょうか。急にアスファルトで舗装された道がなくなり、獣道のような細いでこぼこ道に。この道はMTBじゃないと過酷すぎると思い、戻って堤防を上に上がることにしました。どうやら神崎川沿いの道はここまでで、ここからは淀川沿いの道に変わるようです。わかりやすい看板があるわけでもなく、「これ行っていいの??」とびっくりしました。堤防を上に上がると数百メーターほど一般道を走り、もう一つの堤防に突き当たります。ここのT字路では信号があるので信号を渡り、向かいの堤防を左上に上がっていくと、淀川の堤防の上に出ることができます。ここが淀川沿いのサイクリングロードになっているんですね。

神崎川から淀川へ

堤防に上がると数百メーター一般道を走る

淀川の堤防手前の信号

淀川の堤防に突き当たるので信号を渡って堤防に登る

淀川のヘリポート

堤防を登ると開けた景色が広がり、ヘリポートが見える

堤防を上まで上がり周りを見渡すととっても見晴らしが良くて気持ちいい!淀川は川幅が広いので、とっても遠くまで視界が開けていて、広々としています。左手の進行方向とは逆の方向に河川敷にヘリポートが見えます。神崎川から淀川へ変わるこのポイントは若干わかりづらいかもしれませんね。サイクリングロードは堤防の上と河川敷の2本あり、僕は堤防の上のサイクリングロードを走行しました。

赤川大橋まであと少し!20Km地点

いよいよなにわ自転車道の始点である赤川大橋までもう少し。上の堤防を走っていると国道479号線(内環状線)で分断されてしまいます。一時的に
河川敷側のサイクリングロードに降りて、橋をくぐります。くぐった後はすぐに上の堤防に戻ることができます。橋をくぐって200mほど進んで右斜め後ろを見てみてください。上の堤防の上がるスロープが見えるはずです。橋をくぐって少し走ったあたりが20Km地点。ここから見えるあの橋の向こうに赤川大橋がみえてくるはずです。

20Km地点はとても美しい

淀川沿いの堤防は開けていて景色がキレイ

赤川大橋を渡れば到着!あれ?渡れない!

ついに赤川大橋が見えてきました。この橋を通って対岸に行けば始点に到着です。あれ!?片側が線路で片側を歩行者が渡れるはずが、両側とも線路になっていて通れません。一瞬頭が混乱してしまい、線路の上を通って対岸に渡るのかな?と考えてしまいましたが、あまりに危険すぎる冒険です。調べてみるとなんと「JRおおさか東線」の整備のため平成25年10月31日(木)に閉鎖されたとのこと。その時に「メモリアルイベント〜さよなら赤川鉄橋」が開催されたそうです。

赤川大橋2015年

赤川鉄橋のここから対岸に渡るはずだが人が渡る場所に線路が

なにわ自転車道の始点だった赤川大橋

なにわ自転車道の始点もコンクリートの壁で覆われている

もう閉鎖されて2年弱にもなるんですね〜。これじゃぁゴールできないじゃないかということで、少し上流にある「菅原城北大橋」を渡って始点があった場所を目指します。そして始点に到着。コンクリートの壁で囲われています。時の移ろいとともに風情あるスタート地点がなくなってしまったのは少し残念な気がします。なんといっても電車と歩行者が一緒に渡る橋ですからね。でも一旦これで到着としましょう!

〜番外編〜お腹がすいたのでラーメンでも

赤川大橋に到着したのは、スタートしてから1時間30分ほどになります。お腹が減ってきました。この辺りで美味しいラーメン屋ないかなぁ〜?そんな都合よく無いよなぁ〜と半ば諦め気味に調べてみるとヒット!「麺や輝(めんや てる)」さん。名前を聞いたことがあったのでピンときました。僕が好きな魚介系とんこつスープです。スープの完成度も高く、麺もツルシコでとーっても美味しかったです!みなさん、なにわ自転車道の折り返し後は、こちらの麺や輝でラーメン一杯いかがですか?至福のひと時を味わえますよ!

麺や輝 本店

赤川大橋付近にあるラーメン屋「麺や輝」

麺や輝のラーメン

魚系とんこつスープが程よく濃厚で激ウマ!

そこからは来た道を折り返し、無事にスタート地点まで帰ってきました。寄り道したり、赤川大橋を調査したりで若干距離が伸びましたが、トータル48.74Km、ラーメンを食べている時間を抜いて約3時間のロングライドに成功しました!途中、西川忠志さんに会ったり、目標地点が無くなっていたり、美味しいラーメン屋に立ち寄ったり、とっても心地よい疲れと充実した気持ちで最高でした!次は淀川を登って京都を目指したいなぁ〜と考えています。京都では何食べようかな(笑)







  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まるちゃん より:

    なにわ自転車道、リベンジおめでとうございます!。
    今回は余裕を持って、楽しんで走れたのが伝わってきましたよ。やっぱり自転車って、ガシガシ漕いでもノンビリ漕いでも楽しめる乗り物ですよねぇ。
    ラーメン美味そう!

    お邪魔しました〜。

    1. chario より:

      まるちゃんさん
      おかげさまで無事完走できました!ポタリングって感じですね。今まではとにかくガシガシ漕ぐばかりだったのですが、最近は足を使わず軽めのギヤでいかにスピードに乗せるかという感じで意識しています。やっとまるちゃんさんのクルクル走行の意味がわかってきたところです。ラーメン美味しかったですよ☆大阪に来られることがあれば、その時はおすすめのラーメン屋をご紹介しますよ♪

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)