GIOSミストラル2015に4ヶ月乗ってみた感想

GIOSミストラル 2015

GIOSミストラル2015に4ヶ月乗ってみた感想

自転車通勤を初めて約4ヶ月になります。それは相棒のGIOSミストラル君に初心者でヘタクソな運転手と4ヶ月お付き合いいただいたということ。平均速度もチョロチョロでしたが、だいぶスピードアップしました。

買う前にあれやこれやと気になっていた自転車。他のクロスバイクに乗っていないのであまり比較はできませんが、みなさんのお役に立てばと思い、GIOSミストラルの感想についてのレビューをまとめてみました。




圧倒的なスピード感

やはりそこはクロスバイク。今までのっていたシティサイクルとはスピードが違います。紛れもなく電動自転車より速いです。ロードバイクには至らないと思いますが、
4万円台でこれだけ本格的な自転車に乗れるとは思ってもみませんでした。

筋力や体力にもよりますが僕の場合、信号の無い道でしっかり踏めば、30~32Km/hほどのスピードが出ます。楽に走っても23~25Km/hくらい。
一生懸命に漕いでいるママチャリを、スっと抜いていく感じです。

ホイールはワンランク上の「WH-R501」

このホイールにミストラルのコストパフォーマンスが良いと言われる所以があります。比較的安価なロードバイクの標準装備としてついているホイール。前のタイヤは1Kgを切るくらいの軽量ホイールです。
タイヤは「KENDA K-193 700×28C」が装着されています。以前の記事
「タイヤの違い 28Cと23C」
でもご紹介しましたが、僕は23Cのタイヤに交換しています。

WH-R501

コンポーネントは「シマノALTUS」

クランクはSHIMANO FC-M171 48/38/28T 170mm、フロントディレーラーはSHIMANO FD-M190、リアディレーラー SHIMANO RD-M310です。
フロントはギアが3枚、リヤが8枚で24速です。ワイヤーの初期伸びで調子の悪い時がありましたが、不自由することはありません。
変速時の感触としては「ガチャン」と変わるイメージです。

シマノコンポーネント

ブレーキはSHIMANO BR-M422

VブレーキのSHIMANO BR-M422が装備されています。以前のモデルではTEKTROのVブレーキが付いていたそうですが、新たにSHIMANO製のブレーキに替り、制動性の向上と音鳴り対策がされています。

自転車が固くて振動が直接伝わる

アスファルトの細かい振動が伝わってきます。今までなんとも思わなかった目の粗いアスファルトや、継ぎ目のような少しの段差もすぐに判ります。
タイヤの空気圧が高いというのもありますが、僕の乗っているミストラルはフレームがアルミです。クロモリやカーボンと比べると、アルミはしなやかさが無くカッチリしているそうです。
今では慣れて何とも思いませんが、乗り始めた頃は予想以上にハンドルに伝わる振動に驚きました。ちなみにフロントフォークはGIOS ORIGINAL CR-MO FORK。クロモリ製で、
しなりと衝撃吸収について考慮されています。

GIOSミストラル フレーム

パールホワイトの車体が美しい

GIOSといえばGIOSブルー。でも見た目で白色を気に入った僕は、迷わず白色を購入しました。GIOSの白、実はホワイトパールです。
光の当たり具合によってキレイな虹色の光を反射させます。ベタッとした白ではないので高級感があります。白かブルーかで迷われる方も多いようですが、僕は白にして良かったと思っています。
GIOSミストラル 白

カスタマイズで飽きない自転車

タイヤを変えたり、ハンドルをブルホーン化しようか悩んだり。GIOSミストラルのカスタマイズには事欠きません。また、カゴをつけたり泥除けをつけたりと
シティサイクルのような使用用途にも合うようパーツが用意されています。

エントリーモデルは飽きが早いものですが、このGIOSミストラルは性能や見た目、カスタマイズ性のどれを見ても不足を感じさせません。
実際に4ヶ月ほど乗ってみましたが、まったく飽きがこない。むしろ「メンテをしっかりしてあげないとな」と愛着が湧いてくる1台です。

と、褒めちぎったご紹介になりましたが、僕はこの自転車を選んでとても
満足しています。もっと色んな自転車を乗ってきた人にとっては物足りない部分も多くあると思いますが、初心者の僕にとっては評判通り最高の1台と巡り合えたなぁと思っています。みなさんもご参考になさってください☆







  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まるちゃん より:

    charioさん
    お邪魔します。
    その気持ち分かりますよ〜。
    (^ ^)
    私も今のマウンテンが初めて乗ったマトモなスポーツバイク。ロードタイヤに交換したとはいえ、決して早くはないんですが、漕ぎ出しの感じやハンドリング、ママチャリとは全く違ってるのに感動しましたから。
    パンクから始まり、シフター修理、ディレーラー調整やワイヤー交換、チェーン交換失敗等々、散々苦労した分愛着が湧いてきました。
    自転車に乗ってると色んなことがありますが、ミストラルと共にいい思い出がたくさんできると良いですね〜。

  2. まるちゃん より:

    charioさんがお酒を飲む方か分かりませんが、自転車にハマってきた頃って、自転車肴に酒飲めますよね。

  3. chario より:

    まるちゃんさん
    呑みますよ☆自転車を眺めながらビール。ありかも笑。
    ブル化できたらなぁ〜なんて想像している気がします。
    愛着が湧いてきますよね〜自転車って☆

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)