iPhone6Plusが入る自転車用スマホホルダー

iPhone6Plus自転車用ケース

iPhone6Plusが入る自転車用スマホホルダー

僕はiPhoneをサイコンとして使っています。そこで必ず必要になるのが、iPhoneを自転車に固定する為のホルダーです。走行中の振動や突然の雨にも耐えうるホルダーを探しました。

地面の振動や段差を乗り越えた時の衝撃で、iPhoneが外れてしまい落下することもあるそうです。iPhoneが壊れてしまうと困るので、多少の事では落下しないケースが必要です。




ノーブランド品のiPhone6Plus対応ケース

よく目にする電話を直接挟み込むタイプのホルダーは、雨が怖くて却下。選んだのはこちらのスッポリとiPhoneが入るケースタイプ。

ファスナーも防水加工されていて、多少の雨なら入り込むことはなさそうです。
iPhone6Plus自転車用ケースのファスナー

ケース入れたまま直接操作が可能

ケースに入れた状態で、直接iPhoneを操作することができます。反応はあまり良くありませんが、そんなに細かい操作をしないので、特に問題ありません。

iPhone6Plus自転車用ケースの取付部分
2ヶ月以上使っていますが、固定もしっかりされていて、振動でケースの角度が若干おじぎしてきますが、ケースが取れるような事もなさそうです。さらに付属品で落下防止用のワイヤーが付いています。ファスナーが少し脆く、開け閉めしている内に、持ち手がポリっと取れてしまいました。今は落下防止のワイヤーをファスナーに取り付けています。意外に開け閉めしやすいですよ。iPhone6Plus用のケースをお探しなら、こちらのケース、悪くはないですよ☆







  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)