雨の次の日の自転車通勤は水たまりに注意!

自転車通勤中の水たまり

雨の次の日の自転車通勤は水たまりに注意!

昨日は雨だったので、電車通勤でした。今日の朝は地面が濡れていましたが、雨は止んでいたので、自転車通勤です。基本雨の日は電車通勤で、雨が降らなければ自転車で通勤しています。

雨が上がったとはとはいえ、路面はまだまだ渇いていません。自転車で車道の端っこを走るのですが、路肩は水たまりの宝庫です。また白線の上もタイヤが水を巻き上げる為、避けたいところです。




水たまりを避けると車道に飛び出すので注意!

路肩にたまっている水たまりを避けようと、急に車道のほうに出ると危険です。車道を運転するドライバーからすると水たまりごときで自転車が飛び出してくるとは予想はしていませんので、ひょいと出てくる自転車の動きにドライバーは驚きます。

また、雨が降っている時は視界も悪く、車の音も聞き取りにくい為、特に注意が必要です。水たまりを避けようと何気なく車道側に膨らんだところ、車の接近に気付かず、接触するということもあり得ます。

前方の路肩の水たまりを確認しておく

ではどうすれば良いのでしょうか。前方の水たまりをあらかじめ確認し、早めにゆっくり避けておくのが良いのではないでしょうか。ただし、車道におおきくはみ出す水たまりについてはこの限りではありません。

もしくは、おしりが濡れることを覚悟して水たまりに突っ込むかです。後方から車が接近しているなど、水たまりを避けるのに危険が伴いそうなときは迷わず水たまりに突っ込みましょう。おしりが濡れるのがイヤなら、路面がぬれている日は電車通勤にするか、泥除けをつけることをおすすめします。くれぐれも急な飛び出しをしないようにご注意ください!安全運転で!







  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まるちゃん より:

    自転車通勤お疲れ様です。
    水たまり、ホント嫌ですよね。雨が降るか微妙な天気もありますし。
    フェンダーですが、ハーフフェンダーで水たまりを突っ切った事がありますが、見事にお尻から背中まで水跳ね。実用性を考えるとフルフェンダーですねー。

  2. chario より:

    まるちゃんさん
    ハーフフェンダーではダメなんですね。確かに、実用性を考えるとフルフェンダーですね。
    そういえば、まるちゃんさんの自転車もフェンダー短かったですよね?
    背中までとなると結構なスピードだったんじゃないですか??

  3. まるちゃん より:

    いえ、大したスピードではないんです。きっと水たまりの水量が多かったのかと。

  4. chario より:

    まるちゃんさん
    あららら。なるほど。深い水たまりは要注意ですね☆

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)