真夏の自転車通勤を救う!魔法瓶ボトルがオススメ

魔法瓶ボトル

真夏の暑い自転車通勤。もちろんボトルケージにはドリンクが挿さっています。熱中症対策のために信号待ちのたび、水分補給を行います。僕は専用ボトルではなく、手軽なペットボトルをよく利用していました。スポーツドリンクを挿して走るのですが、10分もすると冷たさは半減。30分もすればぬる〜いスポーツドリンクになっています。皆さんもご経験があるのではないでしょうか?

本当に気分的な問題なのですが、冷たいと「気持ちい〜!潤う〜!」と感じるのですが、ぬるいと「水分を体に入れておく作業」という印象に。そこで最近ハマっている魔法瓶ボトルをご紹介します。




使っている魔法瓶ボトル

ワンタッチで蓋が開く魔法瓶ボトル

僕が使っているのはZOJIRUSHI製のステンレスマグ TUFF(SM-KC36)というボトルです。

内容量は360mlで空っぽの時の重さは220gと気にならない重さ。何より一番重宝しているのが、魔法瓶でありながら、片手でフタを開けて飲むことができるという点です。親指で開閉ボタンを押すだけで、フタが「ぱっかーん」と開いてくれます。信号待ちの時に、片手で飲むことができます

ボタンで蓋が開く

魔法瓶ボトルの口

通常の魔法瓶はキャップ式のものがほとんどなので、両手を使わなければ開けることができません。さらに中蓋があるとそれも開けなければ飲むことができません。このような構造は自転車に乗りながら使うのには向いていませんね。

その点、この魔法瓶はボタンワンタッチで飲むことができるので使いやすいのです。

ボトルケージに入るサイズ

ボトルケージに入るサイズ

僕が使っているボトルケージはTOPEAK(トピーク) モジュラー ケージ 2というものです。ペットボトル(63mm)から専用ボトル(74mm)までボトルに合わせて63mm〜74mmまでサイズを変えることができます。

使っている魔法瓶はといいますと、ボトル部分が65mm幅、キャップの蝶番を入れても奥行き70mmなので、問題なくすっぽりと入ります。

トピークのボトルケージは調整ができるので、段差などでもほとんどカチャカチャなることはありません。もし音がなる場合は布製やウレタン製のボトルカバーをつけると解消できると思います。

ワンランク上の商品もある?

僕が使っている魔法瓶ボトルの詳細を調べていると、なんだか自転車通勤に向いていそうな別のボトルを発見。「ステンレスクールボトル TUFF SD-ES08」という商品です。

飲み口が4.5cmと小さくとても飲みやすい形状になっています。また内容量が820mlなので、氷を入れた状態で500mlのペットボトルが1本そのまま入るというちょうど良いですね。これいいなぁ。

ただし1点気になることが。それはボトルの太さ。ボトル径が80mmと若干入らない感じ。僕の使っているボトルケージは最大で74mmまでです。実際に入れてみないとわかりませんが、一か八かで購入するのはちょっと気が引けるところです。

自転車通勤向けボトルの開発を

とても勝手な意見ですが、自転車専用の魔法瓶ボトルってかなり需要があるのではと思います。ボトル径を74mmにしたり、飲み口を歯で開けれる形状にしたり。ボトルの外側を柔らかい素材で包んだり。見た目もシンプルでスマートなボトルではなく、自転車用ボトルのようなデザインを取り入れたり。自転車通勤が多い海外でも需要は多いのではないでしょうか?ZOJIRUSHIさんに是非、世界に羽ばたく自転車用魔法瓶ボトルを開発してほしいなと願っております。

と、探していたら既にあるのですね。自転車ツーキニストに支持されているサーモボトル。それがこちら「UNICO B.free ステンレスサーボボトル」です。ボトル径も75mmなのでトピークのモジュラーケージⅡでピッタリ入るようです。

ZOJIRUSHIさんの次回作に期待しながら、UNICOのステンレスボトルもチェックしておきたいと思います。

見た目は専用ボトルがカッコイイのですが、やっぱり冷たいほうがドリンクが美味しい!水分補給も進む!ステッカーを貼っちゃえばカッコイイオリジナル魔法瓶ボトルになるかもですね。

自転車通勤中の熱中症対策の為にも、魔法瓶ボトルはおすすめで〜す!他にもオススメ魔法瓶ボトルがあれば教えて下さいね!

  • 広告募集中






  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ShimaQ より:

    charioさん、こんにちは。
    以前BB外しの件でコメントさせていただいたShimaQと申します。
    このステンレスマグ、私のと同じです。(^◇^;)
    色は紺ですが...
    以前、他社のを使ってたんですが、コレ、かなりいいですよね。
    わたしは車の運転中のために買いました。
    冬場の寒い日のサイクリングの時もあったかいコーヒー入れて使ってました。
    ただ、私のボトルゲージだと、マグに傷がつくので100均で買ったペットボトル用の袋を使ってました。
    夏場の飲料には小さいですね。
    あるんですね、UNICOですか?初めて聞くメーカーですね。
    象印さんに、ちょっと頑張ってもらいたいところですね(^_^;)

    1. chario より:

      ShimaQさん
      こんにちは。BBの件では貴重なご意見ありがとうございます。
      ステンレスマグ、ご一緒ですか(笑)!
      360mlは夏場にはちょっと小さいですよね。10km走ると空になります。500mlと氷が入るくらいの容量がバランスいいかもですね。
      UNICO(ウニコ)はインテリアショップで有名なのですが、こちらは「ユニコ」のようでして、別物のようですね。

      象印さんなら究極のサイクルボトルを作れるんじゃないか?と期待しているんです。日本で生まれたワールドスタンダードを是非作って欲しいですね。ツール・ド・フランスで使われているボトルがほとんど象印製だ!なんてことになって欲しいなと。

      新製品の紹介ページではロードバイクを背景にしたイメージを使っているのに、ボトル径が80mmで設計されているあたり、リサーチ不足だなと感じたわけなのです。商品開発部の方の目に止まって欲しいなぁ〜。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)