店舗に行って実物を見ながらおすすめ通勤用自転車を探す

GIOSミストラル

店員さんにおすすめ自転車を聞く前に決めておく2つの事

ネットで下調べする時間もないし、面倒だし、でもおすすめ自転車が知りたいという人には、自転車屋さんに行って店員さんに直接聞くのが一番おすすめです。多くの自転車に触れ、どんな特徴があるのかを知り尽くしている人。それは紛れもなく自転車屋さんの店員さんです。

「初めてクロスバイクを買うのですが、おすすめはどちらですか?」と聞けば、おおよそ教えてくれると思いますが、事前に用意しておくと便利な事項があります。 >

  • 大体の予算を決める(5万円以内、10万円以内など)
  • 使い方を明確にする(自転車通勤やトレーニング、休日乗りなど)

この2つが決まっていないと、なかなか自転車を絞込り込めません。それでももし、決めかねる場合は「いくらくらいの予算がおすすめですか?」や「クロスバイクってみんなどんな乗り方してるんですか?」と店員さんに直球で相談してみてはいかがでしょうか。




店員さんにおすすめ自転車を聞くメリット

  • 一緒に考えをまとめてくれる
  • 多くの経験から自分に合ったものを教えてくれる
  • 実際に自転車にまたがって、合ったものを選べる

店員さんにおすすめ自転車を聞くデメリット

  • 在庫が無い商品はおすすめされない場合がある
  • 店員さんにより知識や趣味にバラつきがある
  • お店が忙しい時はじっくり相談できないかも

実際に自転車にまたがれるのは良い!

自転車には「サイズ」が存在します。当初そんなことを知らない僕は、お構いなしに自転車を探していました。そして、ほしい自転車が見つかってから自分に合ったサイズがどれなのか調べたのですが、「実物にまたがらなくていいのかな?」と若干の不安がありました。購入は「ネット派」の方も、できれば一度お店に出向いてまたがってみると、サイズに合った自転車を購入できると思います。







  • にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
スポーツ - 自転車

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)